夏と言えばチューブ

夏と言えばチューブ

夏と言えばこの人という人がいますよね。

テレビの歌番組でチューブが夏の歌を歌っていました。

それを見て、私の中では、やはり夏と言えばチューブだよねと思いました。

チューブは、今は以前ほど目立った活動はないかもしれませんが、以前は夏と言えばチューブの歌というのが定番となっていた時期がありました。

逆に、チューブは秋や冬は何をしていたんでしょうか。

チューブの歌を秋や冬に聞いたことがないような気がします。

なんでしょう、前田さんのあの歌声を聞くと夏だね、という感じがしていたのです。

チューブの歌の多くは夏を意識した歌なので、歌詞も夏にぴったりでした。

チューブの歌は、今でも一緒に口ずさめる歌が多くあります。

今、夏と言えばこの人、と言う人は誰なのでしょうか。

やはりAKB48でしょうか。

水着を着て歌っている印象が強いので、私の中では、AKB48は夏のイメージがあります。

それともエグザイルでしょうか‥。

チューブのように夏にこだわっているような人がいないので、誰とすぐに思いつかないものです。

ちょっと前ならキマグレンでしょうか。

夏の歌を歌う人は多いと思うのですが、夏しか積極的に活動しない人ってあまりいないですよね。

以前、広瀬香美さんは冬の歌を歌うことが多かったので、冬の女王と呼ばれていました。

広瀬さんもチューブに近いものがあるのではないかと思います。

そう考えるとやはりチューブはすごいなと思います。

以前、友人と夏にカラオケに行きました。

そのとき、友人は「夏はやっぱりチューブよね」と言ってずっとチューブの歌を歌っていました。

集まっていたのは、同年代の友人だったので、みんなチューブ世代です。

そのときのカラオケは、チューブの歌でとても盛り上がりました。

帰るときも、「やはり夏はチューブよね」と言いながら帰っていました。

でも、チューブで盛り上がれるという世代ももう私達の世代くらいまでかもしれませんね。

夏はチューブ、という伝統もいつしかなくなるのかもしれません。

そう考えると寂しいものです。

チューブの夏の歌には、名曲が多いので、ぜひ今の若い人たちにも聞いてもらいたいなと思います。

まあ、いつかチューブのような人たちががまた出てくるかもしれませんが。

お見合いパーティー

結婚ってそんなもの

結婚してからも主人の学生時代の仲間たちはよくわが家に遊びに来たりして、それなりに繋がっています。

中には仕事の都合で遠くに転勤になり会えなくなったり、結婚して家庭ができて疎遠になった人もいますが、なんでも大学の体育会系サークルでの仲間意識はかなり強いみたいで、45をすぎた今でも何かといっては飲み会をしたり、バーベキュー大会みたいのをしたり、賑やかにおつきあいをしています。

ところで、この仲間のなかで、実はまだ結婚していない人が4人もいるんです。ちなみに仲間は多少出入りがありますが、だいたい10人ぐらいなんですよ。

そのうち半分とはいいませんが、45すぎてまだ独身者が4人もいるのがちょっと不思議です。その4人とも、それなりの仕事についてますし、結婚に経済的な問題があるとは思えません。中にはすでにマンション購入ずみの人もいるし、おそろしくマザコンとか介護の問題ありとか、家庭的環境に結婚を難しくさせる要因があるとも思えないんですが。イケメンとはいいませんが、ごくごく普通の外見ですしね。

ある時、みんなが帰ったあとなんとなくそんな話を夫としていたんです。

「逆にさぁ、特別不自由がないからあえて結婚、結婚って思わなくなるんじゃないか」

と夫は言ってました。今はコンビニでそこそこ食べられる惣菜も買えるし、デパ地下なんかは手作りのご飯がいつでも買えます。一人暮らしが長い人は料理も洗濯もさほど苦にしないみたいですね。寂しくないか、といえば、そりゃぁたまには人恋しくもなるだろうが、ひとりみの気軽さのほうが大きいのではないか、と。

女性とのおつきあいが全くないのではなくて、ただ「結婚する」ほどの理由が見つからないというのが真相のようなんです。

結婚する理由、ねえ……。

納得する理由があって、「そうだ、だから結婚しよう」とロジスティクスに考えて結婚した人のほうが少ないような気がするんですけどね。

いろいろ考えてみると、やっぱり結婚て、イキオイとか縁みたいのも必要なのかもしれません。

「俺もなんとなく雰囲気におされて、エイッってプロポーズしちゃったんだし」

夫がふと漏らした言葉に、ムッとした私ですけど、よく考えてみたら私もおなじようなものかも(笑)

私もなんとなく「あ、うん、ハイ」みたいに答えた記憶がありますから。

結婚って、そんなものなのかも(笑)

レクサスRX